読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒着の原因と治療

手のひら先生のリウマチ相談室を運営する筆者が、高麗手指鍼の癒着治療についてお話いたします。

癒着のある場所に変化がでた

なかなか高麗手指鍼でも効果を感じられなかったのが、とうとう変化し始めました?

 昨年遠くから泊まりがけでこられ、10日間20回近く治療したにも関わらず、なかなか効果が感じられなかった患者さんです。

前回書いた方などは一定の痛みが取れるなど効果を感じていただいていました。

患者さんはそれでも何の変化がなかったようです。

それが今回のCDについては、試聴を始めて2週間やっと手術跡に、鈍い痛みが出てきたそうです。

ということは私の癒着理論「癒着とは免疫低下が原因である」からすると、相当免疫低下を起こしていたことになります。

ともあれ変化が出てきたということ、これは好転反応とみたいですね。

あとお二人とも効果が出て、お一人は血圧血糖値まで正常になったと変化を見せたのは、この効果を証明したということでしょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
がんやリウマチ、糖尿病から脳溢血後遺症まで、様々な治療を行っている「手のひら先生」が、ブログとは違った切り口でお送りするものです。
メールマガジンを発刊いたしました。「手のひら先生高麗手指鍼の散歩道」です。毎週木曜日に発行いたします。あなたのお役に立つ健康情報、東洋医学の立場からの病気に対する考え方など、様々な角度から目からウロコのお話もお届けしいたします。治療室のこぼれ話も書きましょう。
購読ご希望の方は発行サイト、「まぐまぐ」「Melma」で登録宜しくお願いいたします。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■