読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒着の原因と治療

手のひら先生のリウマチ相談室を運営する筆者が、高麗手指鍼の癒着治療についてお話いたします。

癒着はやはり免疫低下が原因か?

 この度加えた3番目の免疫調整法はとても効果が出ています。

この免疫調整をサウンド・アキュパンクチャにして、試聴をしていただいたかたから報告が有りました。

お一人は完治となったあと半年後にフォローの治療にこられた方です。

腸の痛みなどは治まるのですが、何か問題があるのか前立腺に違和感が残ります。

それが今回のCDではご本人曰く「脳にビンビンきて、体が元気になりました」。

もうお一人の報告です。

聴き始めて直ぐ体がだるくなりました。

二日ほど休むようにしたところ元に戻りました。

その後下痢が起こりましたが、すぐ治りました。

糖尿病を発症していて安定していたので、病院に行かず薬も飲んでいませんでした。

また血圧も高めでした。

この二つの数値が計測すると正常値に戻っていました。

これらの現象は体が元の正常に戻す過程で、様々な現象が出てくることが有ります。

これがよく言われる好転反応です。

私が考えるのは免疫調整法3つの方法で、人間が持つ免疫の全てを正常に戻そうとするものです。

これが効果を出すと血流がよくなり、様々な症状を消してしまうのでしょう。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

メールマガジンを発刊いたしました。「手のひら先生高麗手指鍼の散歩道」です。手のひら先生がメルマガを出していたのは、もう8年ほど前になります。それの復刊とも言えますが、内容はその間の研究から得た成果を治療に生かし発展させた、全く新しい高麗手指鍼の姿をお見せいたします。

毎週木曜日に発行いたします。あなたのお役に立つ健康情報、東洋医学の立場からの病気に対する考え方など、様々な角度から目からウロコのお話もお届けしいたします。

購読ご希望の方は発行サイトまぐまぐMelmaで、「手のひら先生」と検索すればすぐ登録画面が出てきます。どうぞ宜しくお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■