癒着の原因と治療

手のひら先生のリウマチ相談室を運営する筆者が、高麗手指鍼の癒着治療についてお話いたします。

世界一早い癒着治療完成か!

昨日患者さんが再診に来られました。2回目です。

「体調どうですか?」

「とっても良いです。前回帰途について電車に乗っていたら、ガスボコボコではじめそのうち我慢できなくなり、途中下車して排便しました。体調すこぶる良いです痛みもないし。」

乗車時間が1時間以上のところから来られた患者さんです。

わたし「まいったなー!そんなに早く治ってしまうと、商売上がったりだなー」

患者「先生平気ですよ。まだうつ症状は残っているし、過敏性大腸炎もありますから。」

わたし「そんなのも一緒に治ってしまいますから」

本日の治療後にどのくらい患部の状態が良くなっているか、オーリングテストで検査いたしました。

最初何処も反応がなく指はクローズになっていて、正常部分ばかりになってしまいありえない状況に少々慌てました。

前回は治療前は20センチ四方はあった異常部分が、治療後は15センチ四方に狭まってはいました。

ところが今回の治療後は見つかりません。

手のひらを広げて広範囲にしていたので指1本にして、範囲を狭めて慎重に調べると手術患部のところのみが異常でした。

先日から安保免疫理論を鍼理論に置き換えた、ISS2 が驚く程の効果をもたらせています。

もちろんISS1も同時に行っているので、相乗効果があるのかもしれません。

以前といってもほんの1ヶ月前の癒着治療でさえ、世界のどこにもできないほどの効果を出していたのですが、この度の改良は例えるならさしずめ高性能のHONDAのF1エンジンに、ターボを乗せたような抜群のスピード感があります。

すると私はセナかな?なんちゃって。


癒着というのは手術という原因はあるのですが、何故それで発症するのか説明がついていませんでした。

それがこの治療から考えると、実は免疫の低下によって派生した現象である。こう言うことができます。

それで手術直後から何十年経過しても発症することが説明が付きます。

例えば当院で扱った最長は四十年ですが、忘れた頃にやってくる癒着と言うのもうなずます。

とすれば手術でなにか吹きかけるとかネットを貼るとかやってますが、全く無意味なことだとわかります。

また便を柔らかくするだけの働きしかない、大建中湯では治せないのも理解できます。

ところでこの患者さん痛みや腸が動かないことで、過敏性腸症候群で薬を処方されたり、自ら購入した漢方薬を飲んでいました。

これもオーリングテストで検査すると、市販の漢方薬は飲む必要がありませんでした。返って免疫を阻害していました。

半分の量で良いと出たのが「大建中湯」でした。

その他の西洋薬は次回に検査します。

多くの服用薬が体を壊している典型的な例です。




■■■■■ 手のひら先生高麗手指鍼の散歩道 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

韓国生まれの高麗手指鍼専門鍼灸師、手のひら先生が高麗手指治療の話から健康知識など、お役に立つ情報を毎週
お届けいたします。以前発行していた「高麗手指鍼の散歩道」がレベルアップして帰ってまいりました。どうぞ
ご期待ください!

まぐまぐでは、NO.1606397   melma では NO.196942 が発行番号になります。ぜひ登録ください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■